<< バオバブ通信 | main | 桜咲く >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    カテゴリ:- | | - | - | - | - |
    バオバブ通信
    0


      JUGEMテーマ:宿題・自由研究


      『小学校での試写会』

      滑川東部小学校の5年生の子供達が、「バオバブの記憶」をみました。
      富山県の校長先生の会議が去年の1月にあり、そこで小学校での試写会を募集するチラシを
      読んでいただきました。
      その後、滑川東部小学校の教頭先生から連絡があり、
      「是非!うちの学校の子供達に見せたい!」とのことでした。

      写真のバオバブの木は、5年生の子供達の手作りの作品です。
      大きなバオバブの幹に葉っぱにたくさんメッセージを書いてくれました!
      とても感動しました!!

      ある女の子は、学校に行けない主人公の男の子に疑問を感じ、
      ある男の子は、バオバブの木から薬や、縄が作れることにビックリしたと
      感想をくれました。

      私は、自分が幼い時に見た映画で、すごく印象に残ったものがありました。
      ストーリーも主人公も鮮明に覚えていて、
      ほのかに「あの映画何ていう名前なんだろう?」と思っていました。

      大人になってから、もう一度その映画が見たくてたまらなくなり、
      母親にストーリーを全部伝えて聞いてみると、
      それがトムハンクスの映画『ビッグ』だったことが分かりました。

      小学生の男の子が、家族と行った遊園地で古いカードゲーム機で遊んでいて、
      「一つだけ願いを叶えます。」というメッセージが書かれたカードを手にします。
      「大人になりたい!」と男の子が言うと、
      次の日、男の子は大人になっていた。。。
      というストーリ。
      有名な映画なので、ご存知の方も多いと思います。
      みなさんも子供の頃に見た映画で、鮮明に頭に焼き付いているもの
      ありますか??

      この「バオバブの記憶」は、
      子供達が見て楽しめる内容だと思います。
      私が映画の題名を忘れていた『ビッグ』みたいに、
      いつか「あの映画もう一度みたい!」と思ってもらえると嬉しいです。
      『バオバブ』という名前が面白いので、きっと
      映画の題名を忘れることはないんじゃないかな?と思います。

      卒業式や入学式などイベントが多い時期で、
      先生も子供達も多忙な中の試写会であったと思います。
      教頭先生を始め、担任の先生方、5年生のみなさん!
      たくさんのメッセージありがとうございました!

      6月26日(土)新川文化センターでの上映の際に、
      ロビーに展示したいと思います。
      子供達のメッセージは、本当に純粋で、個性的でした。
      大人になると、いろんな情報が頭に入っていて、いろんなことを考えすぎると
      私は思います。
      純粋に、心のままに、映画を見た感想を書いてくれたことがとても嬉しかったです。


      カテゴリ:バオバブ通信 | 19:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        カテゴリ:- | 19:23 | - | - | - | - |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://baobab-fatou.jugem.jp/trackback/20
        トラックバック